onaga1951

スポンサーリンク
旅行blog

傘の名産地ボーサンの『第38回傘祭り』開催

チェンマイの郊外にあるサンカンペーン郡のボーサン村は傘作りの産地として有名です。このボーサン村では毎年1月の第三金曜日から日曜日まで(今年は20日~22日)の3日間、傘祭りを開催しています。私は初日(20日)の正午から見に行きました。ボーサ...
旅行blog

タイの子供の日『空軍基地開放』

1月14日(土)は、子供たちが待ちに待っていた子供の日(タイでは、毎年1月の第二土曜日)でした。チェンマイでもデパート、病院、地域集会所など様々な場所でイベントが行なわれました。空軍基地でもその日は、基地を開放して、子供たちのサービスに務め...
旅行blog

チェンマイの路上にある『面白い壁絵』

チェンマイの町を歩いていると、あちらこちらで『面白い壁絵』を見ることができます。それらの壁絵は、ユーモラスな活き活きとした楽しい壁絵が多いです。他のブログを見たい方はクリックしてください。 Source: チェンマイ風物詩
スポンサーリンク
旅行blog

大晦日の夜の『ターペー門前広場』

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!チェンマイでも年越しイベントが多数開催されました。私は自分のアパートから近い旧市街のターペー門前広場で行われている『カウントダウン祭り(2022/12/29-2023/1/1 ...
旅行blog

11月にオープンした日本料理店『わざと(WAZATO)』

旧市街の南側にある日本料理店に働いていた『ワットさん』が独立したので、先週の木曜日(22日)に食べに行きました。『わざと(WAZATO)』はナイトバザールのマグロナルド隣の小路をピン川に向けて歩いて行くと、川の手前に両替所で有名な『SK』が...
旅行blog

チェンマイに地下鉄が出現?『Think park』

チェンマイのリンカム交差点前にある、『地下鉄イースティン駅』とはいっても、実際にチェンマイには地下鉄は存在せず、『イースティン駅』は、日本の地下鉄駅を模したレプリカです。この『イースティン駅』は、緑茶飲料大手イチタン社のタン社長が手掛けた日...
旅行blog

ワット・プラシンの近くにある『太郎らーめん』

旧市街の『ワット・プラシン』の近くにあるラーメン屋は、日本語で対応してしてくれるとの事で行って見ることにしました。このお店のオーナー『レオさん』は、チェンマイ出身で大阪で30年間を働いていたので、日本語が上手で日本の永住権も持っています。こ...
旅行blog

『2022年チェンマイ・デザインウィーク』開催

TCDCによる『チェンマイdesign week』は、12月3日(土)~11日(日)開催しています。タイ北部の工芸品、アート&デザイン、食べ物、音楽などを紹介するフェスティバルです。旧市街の3人の王様像広場を中心に70箇所以上の会場で展示、...
旅行blog

続・チェンマイの『ローイクラトン祭り』最終日

今年のチェンマイのローイクラトン祭り最大のイベントである『大灯籠山車パレード』は、最終日(11月9日)の夜に行なわれました。チェンマイには、多くの外国人が住んでいます。各国の領事館も多数あります。このパレードには、日本やアメリカ、中国などの...
旅行blog

チェンマイの『ローイクラトン祭り』最終日

今年のチェンマイのローイクラトン祭りは、7日から9日までの3日間開かれました。その間、各地で様々なイベントが行われ、このお祭りの最大のイベントである『大灯籠山車パレード』が最終日(9日)の夜に行なわれました。最初はナイトバザールの南側にある...
旅行blog

『チェンマイのローイクラトン祭り』2日目

『ローイクラトン祭り』の2日目(8日)の夜、大ぜいの人が集まっているピン川のナワラット橋に行きました。そこでは、川の中に、多数のクラトン(灯篭)の灯りが流れ、幻想的な雰囲気に包まれていました。しかし、今年は夜空には、名物のコムローイ(熱気球...
旅行blog

『チェンマイのローイクラトン祭り』初日

チェンマイ三大祭りのひとつ『ローイクラトン祭り』が7日(月)から始まりました。その最初の夜は旧市街のターペー門前広場で開幕式がありました。その後、ミスター&ミス美人コンテストの予選も行われました。タイでは陰暦12月の満月(今年は11月8日)...
旅行blog

チェンマイ日本人会『第23回チャリティーバザー』

チェンマイ日本人会のチャリティーバザーが3年ぶりに、この前の日曜日(10月30日)午前中、ナイトバザールの南側にあるパンティプラザの向かい側の広場で開かれました。このチャリティーバザーの売上金は、毎年タイ赤十字チェンマイ支部へ寄付し、タイと...
旅行blog

チェンマイの町は『アートの世界でイッパイ!』(3)

チェンマイを歩いていると、街角の至る所でアートの世界を見ることができます。チェンマイの町自体がまるで『大きな芸術館』みたいです。チェンマイ街中のアートの世界をご覧ください!!他のブログを見たい方はクリックしてください。 Source: チ...
旅行blog

チェンマイは『可憐な花の競演』(3)

チェンマイはタイ北部にありますが、年中日中は30℃を超す常夏の地域で、緑と花に囲まれた美しい町です。チェンマイの魅力のひとつは、一歩外に出ると、花々や木々が私たちを優しく迎えてくれます。町を歩いている人々は、いつの間にか癒されていきます。チ...
旅行blog

チェンマイの路上にある『面白い壁絵』(5)

チェンマイの町を歩いていると、あちらこちらで『面白い壁絵』を見ることができます。それらの壁絵は、ユーモラスな活き活きとした楽しい壁絵が多いです。他のブログを見たい方はクリックしてください。 Source: チェンマイ風物詩
旅行blog

チェンマイで『こんな日本語見い、見つけた!』(3)

最近のチェンマイは、コロナの規制緩和の影響で、再び外国人観光客が戻りつつあります。そのような中、チェンマイの町を歩いていると、意外にも日本語の看板やTシャツなどを見ることがあります。その中には日本人から見ると、なんとなくおかしな日本語もあり...
旅行blog

タイ最北部の旅・ミャンマーの見えるお寺『ワット・プラタート・ドーイワーオ』

タイ最北部の旅最終日(8月28日)の午前中、国境の街メーサイで買い物をしている途中でお寺を見つけたので、その境内を散策しました。そのお寺『ワット・プラタート・ドーイワーオ』は、小高い丘の上にも境内があり、そこからはミャンマーを見ることができ...
旅行blog

タイ最北部の旅『メ―サイの買い物巡り』

チェンライに1泊してから、その翌日の8月28日(日)は最終目的地の『国境の町メーサイ』を目指して、チェンライ第1バスターミナルからミニバスを乗りました。ミャンマーと国境を接するメーサイでは、そら豆、ナチュナル石鹸、中国茶、味付きのりなどを買...
旅行blog

タイ最北部の旅・チェンライの黒い家 『バーンダム』

私は8月27日(土)にバスでチェンマイからチェンライに行きました。チェンライ3番目に訪れたのは、黒い家で有名な『バーンダム』です。バーンダム(黒い家)とは、タイを代表するチェンライ出身のアーティスト、タワン・ダッチャニー氏による美術館です。...
旅行blog

タイ最北部の旅・チェンライに巨大観音菩薩像のある『ワット・フアイプラーカン』

私は8月27日(土)にバスでチェンマイからチェンライに行きました。最初は青い寺で有名な『ワット・ロンスアテン』を訪れました。その次に訪れたのは、巨大観音菩薩像で有名な『ワット・フアイプラーカン』です。チェンライ市内から約7km離れた小高い丘...
旅行blog

タイ最北の旅・チェンライの青いお寺『ワット・ロンスアトン』

私は2年ぶりにチェンラーイ、メーサイの1泊の旅へ出かけました。この前の土曜日の朝(27日)チェンマイからバスでチェンライに行きました。最初の目的地チェンライの『ワット・ロンスアトン』には、午後1時前に到着しました。このお寺はバスターミナルか...
旅行blog

チェンマイ市内に水泳プールや熱い浴槽もある『LOOPER』

FBの友人Oさんがこの『LOOPER』を何回も記事で紹介しているので、この前の月曜日(22日)に見に行きました。この『LOOPER』はスーパーハイウェイ沿いの外側にあるワット・ジェットヨードから奥の方へあります。住所は144/49 ซอย ...
旅行blog

チェンマイ戦没者慰霊祭『ムーンサーン会場』

8月15日の終戦記念日は、チェンマイでも2ヶ所で戦没者慰霊祭が開かれました。今年は旧市街から南側で行なわれたワット・ムーンサーンの慰霊祭に参加いたしました。ワット・ムーンサーンとは、大東亜戦争中、チェンマイはインパール作戦の駐屯地となり、こ...
旅行blog

続・ラチャパット大学『第24回日本祭』開催

ラチャパット大学の日本祭が同大学で7月31日(日)に開催されました。後半のステージでは、17名の高校生による『コスプレ・コンテスト』が開かれました。この『日本祭』は、チェンマイ・ラチャパット大学と在チェンマイ総領事館の共催によるイベントです...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました