tyatsubou

スポンサーリンク
旅行blog

お互いラダック走った末の再会はアツくなる

 インド46〜48日目 レーの町 ラダック27〜29日目。休息日。本当に疲れ切っているのもありとりあえず寝てた。オーナーが朝食をお出ししてくれて8時過ぎには起きたのだけど、食後は再び寝てた。 広い部屋にゲストも2人だけ 午後もずいぶん時間が...
旅行blog

レーの町に帰還

 インド45日目 ウプシの町〜戻ってきましたレーの町 ラダック26日目。昨日くらいから明らかに疲労で身体が重たいと感じるが、今日中にレーへ到着できる見込みなのでそこまで走れりゃ問題ない。その後宿でのんびりしながら諸々の作業や予定は考えれば良...
旅行blog

常に何かしらイベントあるなラダック

 インド44日目 チュマタンの町〜レーから南に約40km ウプシの町 ラダック25日目。早朝「なんか寒い気がする・・・」と目を覚まして周囲確認してみたら、どこからともなく水が小川となってテントの下を通過していた。おいおいおいちょっと待て。 ...
スポンサーリンク
旅行blog

続・ラダック温泉

 インド43日目 岩陰〜レーから南南東に約110km チュマタンの町 ラダック24日目。昨日は期せずして100km超える距離走ってしまい疲れたよ。レーまでの帰り道もやろうと思えば5000mを超える峠を走るルート選べるのだが、体力もそうだしウ...
旅行blog

砂漠の未舗装にある不思議な村

 インド42日目 チシュムルの町〜レーから南東に158km地点 岩陰 ラダック23日目。狙ってた峠も無事登頂したので本日より帰り道。というかこの地域における入域許可の有効期限が本日までなので脱出しないとマズい。 テントは昨日撮影したので食堂...
旅行blog

新・世界最高所の道

 インド41日目 チシュムルの町〜ウムリン峠〜チシュムルの町 ラダック22日目。世界中にはウムリン・ラ(以下ウムリン峠)よりも高い場所にある道が私が知ってるだけでも10箇所以上存在する。しかしそうした道は主に中国・ネパールの国境沿いに位置す...
旅行blog

前哨戦で事切れそうな5478m

 インド40日目 ハンレの町〜レーから南東に約220km チシュムルの町 ラダック21日目。世界最高所にある道というのは「一般人が走行できる」という条件を付けるとボリビアにあるウトゥルンク山の駐車場が該当するとされていた。しかし道というのは...
旅行blog

ラダック僻地は大混雑

 インド39日目 野原〜レーから南東に約200km ハンレの町 ラダック20日目。ここで一旦休息日とする。レーから休まず走行続けていたことと、ハンレから先は厳しい峠2連続となる見込みなのも含め、休んでおかねば身体が保たない。 前からハンレで...
旅行blog

綺麗な星ソラダック

 インド38日目 トゥサガの町〜レーから南東に203km地点 野原 ラダック19日目。ちゃんと風上に遮蔽物あるようテントを配置したのだが、それでも夜中の風が強くて室内砂だらけで迎えた朝。こういう状況にフルメッシュのテントは弱いと思う。 暑さ...
旅行blog

ラダックの僻地を走るということ

 インド37日目 メラクの町〜レーから南東に約150km トゥサガの町 ラダック18日目。せっかくならパンゴン湖をバックにテントと星空を入れた写真でも撮りたいと思ってたのだが、疲れ切ってたのでそんなことする気にならず。というか湖の際まで行か...
旅行blog

遥か高所にパンゴン湖

 インド36日目 タンツェの町〜レーから東南東に約100km メラクの町 ラダック17日目。よく眠れて爽快な朝。やっぱりバケツのお湯でも良いから全身気持ちよく洗えると回復が違う気がする。 とりあえずテントと荷物をまとめて 昨日に引き続き食堂...
旅行blog

なんだかんだ親切な人ばかりインド

 インド35日目 アギャムの町〜レーから東に約60km タンツェの町 ラダック16日目。昨夜テント設営したポイントだが、暗くなる直前から地面にチョロチョロ水が流れ出すトラップエリアだった。大慌てで安全な場所まで移動したのは良いが、石垣で囲ま...
旅行blog

ショックな迂回路

 インド34日目 ヌブラ川沿い〜レーから北東に約30km アギャムの町 ラダック15日目。ヌブラ渓谷でひとっ風呂楽しんだので次なる目的地へ移動したい。したいのだが、ラダックは高い山々が聳え立つ険しい土地。必然的に道の数も少なくヌブラ渓谷にあ...
旅行blog

ラダック温泉

 インド33日目 ディスキットの町〜レーから北に61km地点 ヌブラ川沿い ラダック14日目。もうラダック入って2週間になるのか。以前からこの土地は楽しみにしていたので、1ヶ月くらいかけてじっくり回ってみようと思っていたがこりゃ思った以上に...
旅行blog

私は巨大な人の姿した像が好き

 インド32日目 ショック川沿い〜レーから北に約40km ディスキットの町 ラダック13日目。まさか暑さで目を覚ますとは思わなんだ朝。ヌブラ渓谷は全体的に標高低めの土地とはいえ、それでも3000m超えてるというのに。気温もそうだけど太陽光の...
旅行blog

自称世界一高かった峠道

 インド31日目 サウスプルの町〜レーから北北東に40km地点 ショック川沿い ラダック12日目。7時過ぎまで爆睡してた。実は隣にインド人の自転車旅行者が先着してて、話をしたら彼も私と同様のルートを走る予定なのだそう。荷物の量や生活スタイル...
旅行blog

心肺が心配

 インド30日目 レーの町〜レーから北北東に約10km サウスプルの町 ラダック11日目。朝まで今日出発するか迷った結果、午前中はこのままホステルに留まり休憩し午後から半日のみ走行するという妥協案にて決着つけることにした。 というかこれから...
旅行blog

月の光に誘われ許可証

 インド28・29日目 レーの町 ラダック9・10日目。とりあえず休息日ということで午前中はほぼ動くことなくベッドの上で過ごす。疲れているし調べなきゃならない事もたくさんあるので。 すごくしっかりした宿なのだけど 一息つこうとキッチンでコー...
旅行blog

1ヶ月弱かけて拠点に到着

 インド27日目 インダス川中洲〜ラダック州都 レーの町 ラダック8日目。この地域はほとんど雨が降ることはないと情報得ていたが「そんなの知ったことか」とばかりに早朝から雨が降っておる。雨脚自体は弱いものの動くかどうか迷う場面だ。 2時間ほど...
旅行blog

ゆっくり登れば5000m越えても何のその

 インド26日目 デブリングの町〜レーから南南東に40km地点 インダス川中洲 ラダック7日目。レーの町へ向かう際に通過することになる5000m級の峠も今日が最後。ちゃんと今回が1番高い峠となっておりラダック分かってるじゃねーか。 ラスボス...
旅行blog

意外と色々あるラダック僻地

 インド25日目 パンの町〜レーから南に約90km デブリングの町 ラダック6日目。やたら寝付きが悪くウトウトしては覚醒するのを繰り返してた夜。ある程度標高の高い場所だと眠りの質が悪くなるのは仕方ないと思っているが、ラダック入ってから眠り浅...
旅行blog

低酸素キメてる

 インド24日目 サルチュの町〜レーから南に約120km パンの町 ラダック5日目。レー・マナリハイウェイのルートを走るにおいて、昨日みたく短い距離を走り道中の村々を刻んでいく分にはそこまで難易度が高いルートとは想像していなかった。というの...
旅行blog

不親切なネット情報と親切な人たち

 インド23日目 食堂裏〜レーから南に約140km サルチュの町 ラダック4日目。厳しい登りが続いたので今日は距離短くして負荷の少ない日としたい。というか計算上、本日頑張って走り続けると峠の途中で日が暮れてしまう公算が高いので。 焦らず無理...
旅行blog

ラダックの峠は伊達じゃない

 インド22日目 湖畔〜レーから南に153km地点 食堂裏 ラダック3日目。ここ富士山頂とほぼ同じ標高なのだけど意外と気温が高くて快適な朝だった。そろそろ上着必要かなと思っていたけどこのコンディションならまだTシャツ1枚で走った方が良さそう...
旅行blog

僻地の山奥っぽくなってきた

 インド21日目 パルハキャンプ場〜レーから南に160km地点 湖畔 ラダック2日目・・・にして早くも身体が重たいのだが。むしろ昨日は峠越えせずトンネルはピックアップしてもらい楽な移動だった筈なのに。一体どういうことなのか? 昨日だけで15...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました