スポンサーリンク

私は巨大な人の姿した像が好き

 インド32日目 ショック川沿い〜レーから北に約40km ディスキットの町 ラダック13日目。まさか暑さで目を覚ますとは思わなんだ朝。ヌブラ渓谷は全体的に標高低めの土地とはいえ、それでも3000m超えてるというのに。気温もそうだけど太陽光の強さが厳しかったか。 テントは太陽光の熱が篭りやすいから サクッと準備し数km進んだ場所にある三叉路へ向かう。私はヌブラ渓谷へ向かうつもりでやって来た旅行者だが、ここにはヌブラとは別にもう1つ渓谷があり、そちらも谷の奥まった場所にあるトゥルトゥクという村を始めとして人気があるとのこと。 んなこと思い出しつつ食事してたが どうもここから15km程ショック渓谷側へ足を伸ばした場所にあるディスキットの町近くのゴンパがこの地域最大の規模で見応えある施設らしい。だけならともかくそこには巨大仏も鎮座していると聞いて急遽進路変更。ちょっとディスキットまで寄り道することにした。 巨大仏好きなので まぁアップダウンもない片道15km程度の距離なので見学含めても3時間あれば戻ってこれるだろうと見積もっていました茶壺さん。これが無茶苦茶甘い考えだったということを後になって知る。 こんな道路だしあっという間だと思うじゃん? 僅か3kmでひたすら砂利を含むタイプの未舗装路に 1時間で到着できるとの見込みは大幅にズレて、砂埃で全身真っ白になりつつも何とかディスキットの町に到

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました