スポンサーリンク

★極楽タイ・2023・ピピ島&クラビ編 Part1-31

★極楽タイ・2023・ピピ島&クラビ編 Part1-31↑ ★極楽タイ・2023・ピピ島~ピピ・レ島(Ao Maya)マヤベイを堪能し帰りもまた同じ島の中の遊歩道を抜けてローサマベイに戻ります。帰路の遊歩道もまた渋滞していました。こんな激混みのピピ・レ島で人の写らないマヤビーチの写真が撮れたのは奇跡的かも。↑ ★極楽タイ・2023・ピピ島~ピピ・レ島(Phi Le Lagoon)ローサマベイを後にし次は同じピピ・レ島のピ・レ・ラグーン(Phi Le Lagoon)で遊泳&スノーケリングタイムです。ここは水深1~2mほどの広いラグーンが広がっていますが海底が砂地なので透明度も良くないし魚もあまりいません。同じスピードボートのツアー客の殆どは大喜びで飛び込んだり、泳いだり、スノーケリングをしましたがリペ島の美しい海を体感してきたばかりの私はこの程度の透明度に海でわざわざ泳ぐ気にななれないので船上から見学していました。↑ ★極楽タイ・2023・ピピ島~ピピ・レ島(Phi Le Lagoon)ラグーンは濁りがあるのでくすんだミルキーブルーに見えます。↑ ★極楽タイ・2023・ピピ島~ピピ・レ島(Phi Le Lagoon)それでもツアーの添乗員がパンくずなど撒くとオヤビッチャなどが寄ってくるのでスノーケリングビギナーは大喜びです。いいね!
Source: Koh Lipe Club リ

リンク元

旅行blog
スポンサーリンク
ryuをフォローする
世界を旅するブロガー達の人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました