スポンサーリンク

秋ハワイの準備 海外旅行保険とレンタカー予約 どうする?

旅行blog
写真は2020年3月ハワイの帰国日の朝に届いたメールです。搭乗予定のデルタが欠航になったから明日のJALに振り替えたで〜って。おいおい・・・。この時、延泊分のホテル代と食事代が補償されたので「海外旅行保険の航空機遅延欠航のオプションに入っておいてよかった〜〜」って心底思いましたよ。実際に体験したので航空機遅延欠航時の補償内容が我が家ではかなり重要になりました。そんな中で、今回比較した海外旅行保険は、損保ジャパン
たびとも
でした。どちらも新型コロナウイルスの補償があります。比較したポイントは、現地での治療費用補償・携行品補償・航空機遅延欠航補償です。損保ジャパンは2000万円・70万円・2万円(1人)で9,260円(2人分)たびともは  3000万円・30万円・1万円(1人)で9,500円(2人分)※たびともは通常の携行品補償ではスマホなど電子機器は保障されないのでオプションをつけています。クレカの治療費用補償もあるのでそこの差はあまり気にせず、携行品補償・航空機遅延欠航補償の厚さで毎年同様に損保ジャパンの保険に加入しました。前回の航空機欠航の時の日本語対応もすごくよかったし。ホノルル空港の新しくできたレンタカーセンターはとても便利になりました。ハーツ、ダラー、バジェット、エイビス、アラモ、スリフティなど主要な会社が集まっていて予約確認から借り出しがスムーズになっています。なので、

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました